現場改善ヒント提案する現場改善コーチです

5S活動から現場改善 継続できる 楽に楽しく工場やオフィスを快適にしましょう
5S活動、現場改善の改善事例を集めました 5S活動、現場改善の心に響く言葉 5S活動、現場改善をサポートする現場改善コーチ 5S活動、現場改善、生産性向上をコーチする楽々改善舎 生産性向上を楽に楽しく推進する方法を研究しています
5S改善、現場改善、実践エリアにジャンプします
令和年間、成長を続けられる会社の姿をイメージしました
会社の本業を徹底しながら、ムダを価値に変える活動を継続的に行うことにより、
生産性向上が実現できる
◆固有技術を磨きながら、5S活動や現場改善を小集団活動で行うことにより、
 管理技術力が向上し、大きな変化に対応できる。
◆現場のモチベーションが向上し、労働時間を短縮することにより、賃金を
 引き上げることができる。
◆海外からの国内回帰や同業の廃業により販売は少しずつ増え、利益を確実に
 上げることができる。
◆タイミングよく投資を行い、固有技術を不連続的に向上させることで、受注
 範囲を拡大できる。
◆新しい人員の確保は難しいが、一人ひとりの生産性を向上することで、売り
 上げ増に対応できている。
◆現場の改善活動が口コミで広がり、学生にも評判になりつつあり、志望者が
 増えてきている。
楽々改善舎に、出来ること と できないこと
5S活動から現場改善 継続できる 楽に楽しく 現場改善コーチ
現場改善コーチ
経営・財務のコンサルティングはできません
固有技術の向上の指導はできません
5S活動や現場改善などの管理技術向上のサポートが得意です
小集団活動による考え行動できる現場づくりのお手伝いできます。
定年退職者なので、費用をおさえたコーチ【考え行動する】が特徴です。
あなたの会社の強みは何ですか? 強みをさらに強くしていますか?
弱みはスラスラ言えるでしょう。でも、強みは言えないのではないでしょうか?
日本人の奥ゆかしさ… 呑気なことを言っている余裕はありません。グローバル競争です。
多くの会社と一緒に改善活動を行い、会社の強みをさらに強くすることを支援します。
強みをさらに強くして、商品やサービスを磨き、継続的改善による生産性向上が必須です。
強みであるスキルの技能伝承ができていますか?
技能伝承は時間がかかります。年齢構成の複雑化などが、さらに難しくしています。
高いレベルの技能伝承を、出来る限り、楽に少ないコスト行うことが必要です。
高いレベルとは大企業レベルを目指し、楽に行うためにはOJTでの実践が有利です。
5S活動や現場改善を行いながら技能伝承につながる方法をお伝えします。
還暦を迎えた定年者である私がやるべきこととは?
社会へのご恩返しとして、5Sや改善などの管理技術の技能伝承を行っています。
会社時代に教えてもらったノウハウ、自分で習得したスキルを社会に伝えたいのです。
5S活動や現場改善のコーチを通して、社会への技能伝承を目指しています。
製造業はじめどんな業種でも、すぐに効果が出せるように工夫を行っています。
5S活動のねらいは、変化に対応できるようにすることです。
変化に対応できるのは、人だけしかいません。PCや機械だけでは無理なのです。
働く人の仕事が楽に楽しくなれば、変化に対応しやすくなります。
5S活動からスタートし、現場改善を継続的に行うことにより実現できます。
5S活動だけでなく現場改善に展開すると、働く人が成長し、仕事を楽にできます
会社が安定して変化対応できるようになると、その結果、経営が良くなります。
5S活動は人材育成です。人が成長しない会社は、継続できません。
人はセミナーだけでは、成長しません。必ず実践が必要なのです。
もっとも良い人材育成は、業務で新しいことにチャレンジすることです。
最初から業務で育成すると、もし失敗したら、大きな損失が発生します。
5S活動で業務のムダを削減することからスタートすることが効果的です。
5S活動なら失敗しても、ほとんど損失はないからです。
5S活動には、失敗がありません。思い切ってやりましょう。
5S活動の推進には一つの鉄則があります。お金を使わないことです。
お金を使わす、みんなの知恵を出すのです。使っても100円ショップで間に合います。
お金を使わなければ、失敗してもダメージがありません。うまくいかなかっただけです。
違う方法で、もう一度やってみればいいのです。必ず現状より、良くなります。
うまくいけば面白くなります。この小さな成功体験を積み重ねることがキーなのです。
5S活動を継続すると、いつのまにか、現場改善に発展します。
5S活動で、小さな成功体験を積み重ねると、ムダに気がつくようになります。
ムダが放っておけなくなります。仕事がやりやすいように、考えて実践しはじめます。
これが現場改善です。でも最初から現場改善を目指すと、ほとんど失速してしまいます。
やらされ感が高くなり、まわりにいらないモノがたくさんある現場では推進が大変です。
5S活動からスタートし、現場改善に発展させることが最重要です。5S改善と私は呼びます。
5S活動からはじめる現場改善 ⇒ 5S改善 を楽に楽しく進めています。
5S改善がもっとも早道です。楽に楽しくなければ長続きできません。変化対応できません。
日本人は頑張るのが大好きですね。頑張る=成果を信じている人が多いです。
今からは「楽に楽しく→モチベーション向上=成果」の時代だと私は考えています。
自分で考え自分でやってみて、工夫しながらうまくいって、褒められることが最重要です。
人の能力はスゴイです。頑張って能力をすり減らすのは、とてももったいないことです。
元気がでるのは、どんな時でしょうか? お金では元気が出ない時代です。
給料やボーナスをたくさんもらった時です。でも、上がり続けることは難しいです。
報奨金をもらった時です。最初は100円でも嬉しいですが、次はもっと欲しくなります。
仕事で上手くいった時。うまくいけばイイですが、失敗すると経営に影響があるかも…
5S改善で成功体験を重ねるのが、一番、元気が出るのです。自己実現ができるからです。
令和は日本では大変な時代です。人口も景気もどんどん縮小しています。
でも、仕事のやり方は、拡大だけのバブル時代を引きずっているのです。
今すぐ、仕事のやり方を大きく変えなければ、生き残れないでしょう。
ムダな仕事をやっている時代ではないのです。
変化対応できることが、生き残りの必須条件なのです!
価値を生まない仕事はしない…
解決策は「ムダ」を「価値」に変えることです。
ムダな仕事を止めて、少ないパワーで価値を出せるのが5S活動→現場改善です。
5S活動からスタートして現場改善の推進を、楽(らく)に楽しく進めることです。
5S活動+現場改善の実践に役に立つヒントをお伝えします!
◇どうも、5S活動や、現場改善がスムーズに進まない…
5S活動、現場改善、5S改善、一人で学ぶ 改善事例集、5S活動、現場改善、5S改善
5S活動、現場改善、5S改善、1人で学ぶ 改善事例集、5S活動、現場改善、5S改善
5S活動、現場改善、5S改善、質問 5S活動、現場改善、5S改善、悩んだら 5S活動、現場改善、5S改善、楽々改善の本
◇少し、現場改善が進んで来たら…
5S活動を楽に楽しく進める5S改善 5S活動を楽に楽しく進める5S改善
5S活動、現場改善、5S改善、うでだめし 5S活動、現場改善、5S改善、みんなで学ぶ
5S活動、現場改善、5S改善、メルマガ 5S活動、現場改善、5S改善、役に立つ資料 楽々改善舎
これだけの5S活動現場改善の情報をUPしています
改善事例集 PDF Q&A 楽々改善の本
114件 11件 56件 5S活動、現場改善、5S改善、楽々改善の本は15冊です
< 技術情報サイトに連載中です >  楽々改善の本<最新刊>
Tech Note ものづくりニュース 5S活動、現場改善、5S改善、セミナー
5S活動、現場改善、5S改善、更新記録  
5S活動、現場改善、5S改善、一人で学ぶ2018/12/27 5S活動、現場改善、5S改善、役立つデータ2019/ 4/14 5S活動、現場改善、5S改善、うでだめし2018/ 4/ 3
改善事例集、5S活動、現場改善、5S改善2019/ 5/29 5S活動、現場改善、5S改善、心に響く言葉2019/10/ 8 5S活動、現場改善、5S改善、よくある質問2018/ 6/29
5S活動、現場改善、5S改善、メルマガ2019/10/ 8 5S活動、現場改善、5S改善、役に立つ資料2018/ 6/29 5S活動、現場改善、5S改善、楽々改善の本2019/ 6/ 8
5S活動、現場改善、5S改善、お知らせ
- 2019.9.24 終了しました
生産性向上支援オープン訓練「ものづくりの仕事のしくみと生産性向上」<ポリテクセンター関西>を担当しました
- 2019.9.19 終了しました
技術セミナー『本当に役立つ「なぜなぜ分析」と再発防止策の取り組み方』<テクノ経営総合研究所>を担当しました
- 2019.8.23 終了しました
技術セミナー『ムダのない働きやすい工場現場は自分たちでつくる! 「職場リーダー力」を強化せよ!』<テクノ経営総合研究所>を担当しました
- 2019.8.8 終了しました
技術セミナー 『現場改善再活性化の進め方』<大阪府工業協会>を担当しました
- 2018.11.18~
技術情報サイト Tech Note
(株式会社イプロス)
「QC活動の基礎知識」
<タイ語版>ただいま12回目
5S活動、現場改善、5S改善、お知らせ
フェイスブックにリンクフェイスブック de メルマガ
TOP更新 2019/ 6/ 4 Since 2016/ 3/10
©2016 RAKURAKUKAIZENSYA