現場改善ヒント提案する現場改善コーチです

あなた一人で手抜きでできる楽々改善。楽に楽しく現場改善しましょう! 楽々改善舎
1人で学ぶ
あなた一人で、手抜きでできる「ムダなし楽々改善
【19】 お金をかけない改善
ここまで、色々なムダなし楽々改善を進めてきましたが、あなたの周りを見わたしてみると、変化していませんか?
改善前の写真があったら見比べてみてください。

「改善」には失敗がありません。
うまくいかなければ、元に戻せば良いのです。

うまくいかないこと、スムーズに作業できないと感じたら違う方法でやれば良いのです。
あなたが良くしたいと思い続けて改善の実行していれば、必ず良くすることができる!!
断言できます!!

この場合、一つだけ注意が必要です。
それは、出来る限り、お金をかけないということです。

お金をかけなければ、元に戻すことにも未練がありません。
あなたの周りに使えるものがあれば、何でも使ってみましょう。
もし手元になければ、「100円ショップ」に足を運びましょう。
「改善の宝の山」です。

ショップの商品の中に、プラスティックのボードがあります。
これは、工作には とても便利です。
「カラーボード」(G003)の名前で販売されていますが、厚さ5mmや10mmのものなど選べます。
切って、ボックスや小さな棚が作れます。引出の下敷きにも使えます。
滑り止めの薄いシート(G010,G011)を使うと滑り止めになりますし、両面テープや養生テープ(G002)で組み立てれば、かなり頑丈に作れます。
ただし、静電気を嫌う製品には使えませんので、注意をして下さい。

台所用品や清掃用品のコーナーにも使えそうなものが たくさんあります。
(キッチンのタイルに固定する方法:G004)
(ユニットバスの壁に固定する方法:G005)
特に、台所用品はステンレスでできた面白い形のものがありますので、ものを乗せるのに使えます。
「あの部分を、このようにしたい」とイメージしていると、使えそうなものが、ほとんどの場合、見つかりました。

概略の寸法をメモして、寸法が図れるようにメジャーを持って行くのをお忘れなく!!

その他、持っていて便利なのは、
結束バンド(G013)、敷居スベリ(滑りが良くなる)、耐震パッド(滑らない)、S字フック(引っ掛ける:G001,G012)など、
色々とありますので、店内を ゆっくり見て回ってみてはいかがでしょう。

自分で考えて、実施してみて・・・ 上手くいくと、面白いものです。
無理・・・ と思わず、先ずは考えて改善していってみる!! って、どうでしょう。
 
     
前ページへ 目次へ 次ページへ
   
copyright (c) 2016 楽々改善舎